あははなまいにち

好きな事をのんびり呟いています

にーちゃんの誕生日

本日7月13日はMeseMoa.のメンバー、にーちゃんのお誕生日です。

f:id:lahaina_ahaha:20200713172252j:plain
お誕生日おめでとうございます!

昨日の夜から生放送もして下さって、それは素敵な思いを私達に伝えてくれました。

twitcasting.tv

いつも素敵なお話をして下さるんですけど、今回は特に気持ちが伝わってくるそんな回でした。
 
 思い返すと一昨年のこの日は、FCに入ってて初めて参加できた聖誕祭、去年のこの日はCh8埼玉公演2部でお祝いをする事ができました。
lahaina-ahaha.hatenadiary.jp
懐かしい……終演後は速攻帰らないと行けなくて撮影会も行けないし、せめてブログは更新したいって帰りの電車で更新した思い出があります。

今年は、こんな状況で聖誕祭イベントが無くなって(延期ですけど)しまったので聖誕祭で渡すつもりのお手紙とか事務所に送ろうって思っていました。
 
 そんなある日、入れたての動画編集アプリを試しで動かすのでいろいろやってたら、案外楽しくなって何か簡単な動画を良くイルミィさんとかが送ってたりするし、誕生日に向けてやってみようかなって思ってこんな動画をお祝いで作りました。

youtu.be

 アイデアの基盤は一昨年の聖誕祭企画であったにーちゃんのTwitter画像の人気投票を思い出した所からで、各SNSでメンバーや公式さん等から上げられていた画像を元に振り返ってみました。「にーちゃんのお仕事振り返り」的な。冒頭の写真もその中でお気に入りの写真だったりします。(とみちゃんとの写真は動画に入って無かったかな)全部の現場には行けなかったけど、その都度発信をしてくれてたので、こんな時やあんな時があったなって思い返す事ができて本当にありがたいなって思います。

 それとね、昨日の生放送を聞いてて思ったんです。長年、いろんな芸能人の人を応援していて突然活動を終えてしまう方が何人かいました(それがやむを得ない事情でも本人の希望としても)。ちゃんとお別れができた人もいれば何も言わず去って行った人もいます。
 特に今って先が見えない事が多いし応援する側も不安なんです。でもね、こうした状況でもなんとか活動を続けてくれる事って本当にありがたい事で自分ができるのはほんの少ししかもしれないんですけど、それだけでも活動していく活力みたいなものになれていたら嬉しいなって思います。

 改めて、にーちゃん。お誕生日おめでとうございます!歌って踊って泣き虫でたくさん笑うにーちゃんが大好きです。お身体に気をつけて、にーちゃんとMeseMoa.のますますの活躍をお祈りしています。

2020年7月13日 お誕生日に寄せて

G5とペアライブと妄想と

暴風雨が吹き荒れる日々が続いております。被災された方にはお見舞い申し上げます。

さて、コロナウィルスもまだ猛威をふるっていますね。エンタメ界でも「新しい生活様式」の中で少しづつ楽しむ形式が変化して来ています。

先日は私が応援するMeseMoa.が無観客配信の形で今春から行われる予定だった全国各地を回る春のツアーの様子をちょっと紹介して下さいました。

 

あー、これは本当にキャパが大きな会場で間近で見たらめちゃくちゃ感動しただろうなーって言う演出でした。完全な形で見たかったなって正直思いましたが、やっぱりMeseMoa.がこうやって歌って踊ってる姿って好きだなって改めて思いました。

 

全員曲では、ボイジャーとばいばいが好きかな。ボイジャー、このバージョンで再録した音源が欲しいくらいです。この時の演出も好きです。ぷんちゃんの所とか素敵だった。あと、にーちゃんの歌声は本当好きだなって再認識したと言うか。耳に吸い付く感じがして本当によかったって思いました。

 

各人のソロ曲もショートVer.でしたが見られてよかったなー。いろんな感じの曲があって楽しかったです。

 

川口で振替公演とパシフィコ横浜の公演が発表になりましたが情勢の変化で川口公演は残念ながら中止になりましたね。パシフィコ横浜公演、見たいなって気持ちもありますけど、まだまだ気を抜けない情勢ですしどうかなぁって思ってます。人を入れての開催もできる様になりましたけど……見守るしかないですけど、自分が楽しむ事ができる事をやるしか無いのかなって思ってます。

 

そして、DDペアライブと言う事で、MeseMoa.もメンバーでペアになって30分のライブを披露してくれました。どのペアも個性豊かで楽しかったな。フォーゲルさんの攻めたセトリが楽しめる白ゲルライブ、圧倒的アイドルユニット感があってSHIPSを思い出さずにいられなかったぷんとみペア、色々凄くて面白かった白服さんと野崎さん。二番くんとのっくんのFlower Wind素敵だったなぁ。そしてにーちゃんとあおいくんペアのそれぞれのソロ曲をメドレーで歌った所とか印象に残ってます。

 

特に、Blue Moonがよかったなぁ。ブルムン凄く想像?妄想?を掻き立てられると言うか主人公と君の関係性が凄く気になるなぁって思って。友達以上の感情を持って思いを通じ合った経緯とか超知りたい(笑)また、主人公が僕も大人になったんだよって言う基準がめちゃくちゃかわいくて。ほほえましすぎる。たぶんお相手の方は年上だろうし、どのくらい離れているのかなぁとか考えてみたり。あーでも若い時って3歳くらいでも年齢差って相当感じるだろうしなーとかそんな事をペアライブ終わってからしばらく思ってました。

って言うのをつぶやきまして。本当こじつけなんですけど、ブルムンの二人が数年経って一緒に過ごしている雨の日の午後がへいぶらだったらなーとか退勤して帰路の中で思ってしまい嬉しいあまりつぶやいてました。

 

全く、歌の中の当事者として投影するってより何と言うか当事者達の近しい距離感にいる第三者でいたいかなって思いました。ちょっと前までは、当事者達の家族とか友達とかの立場で見守る感じが良いんじゃなーい?っても思ったんですけど、今この記事を打ちながら思いました。どっちかの家で飼われている犬か猫が良いかな?何かやってんな、仲良しだなぁくらい思える距離で見ている立場でいたい。って思った所できりも良さそうなので、アップしまーす。

KOKORO&KARADA

先日発売されました、モーニング娘。'19の秋ツアーKOKORO&KARADAのライブBlu-rayディスクを見ました❗

今回は、15期が初合流のコンサートと、合流前に開催されたROCK IN JAPAN FES 2019グラスステージの様子を収録しています。

時系列で見たのですがロッキンのグラスステージ、会場全体がいい感じに盛り上がっていて実際にひたちなかで楽しみたかったなぁって思いました。

その前の年のレイクステージは見に行ったんですよね……。長年望んでいたロッキンでのステージ。あの時も最高だったんですが、この時もメンバーの一帯感も円熟味をまして、良い形での締めくくりになった様に思います。

動線の構造上と朝1番バッターと言うのもあって若干少ない観客の入の場所も曲を重ねる毎に埋まってきて、とても嬉しかったです。まぁでもグラスって前方だけじゃなくてテントエリアやフードエリアにいる人とかも音漏れで聴こえているし、かなりの人が今の娘。の事を知ってくれたと思います。

フェスで熱くなって煽りまくるふくちゃんが好きなんですよねー。今回もかっこよかったです。

そして、2019年秋ツアー。15期って9期や12期が加入してきた時と被ると言うか、そりゃあ他の期のメンバー達も初めてのツアーは大変な思いをしてきたと思うんですけど、プラチナの先輩たちの後に入った9期、重さん卒業後に加入した12期ってなんとなく重ねて見てしまいます。

ただ、違う点もあってそうやって重ねて見ている先輩方が、今までの経験から15期のバックアップをみんなでできている所とか、各々に幾ばくかの余裕があって行動ができてる。新メンバー加入で新しい色になったグループですが、更に団結力が増したように思います。

見どころはいっぱいありますが、好きな先輩と雨振らが印象的かなぁ

15期それぞれ好きな所がありますが、未経験の北川ちゃんが初ツアーとは思えない堂々としたパフォーマンスで。オーディションの歌唱審査でも思ったんですが、歌を歌っている時の表情を付けるのが自然にできるのってすごく強いなって思います。今回も良かったです。
舞台でパッと存在感を出すめいちゃんと確実に仕事するほまちゃん。15期の絶妙なバランスが大好きです。

雨振らは普通に曲が良いんですけど、いつ歌われてもその時のドラマと重なる感じがあって好きです。まーちぇるの連弾も良かった。あと、願わくば中国語の歌詞が復活して欲しいなー。あそこってサビの歌詞なんだろうか……?リンリンバリのフェイクが聴きたいです。

会場の盛り上がりとか見ても、あぁハロプロのコンサートだなぁってしみじみ思います。またあの空気感感じたいなぁ。

新しい生活様式

気がつけば6月ももうすぐ終わりですね。今年は梅雨らしい天気が続いて、夏も夏らしいのかなぁって思います。

コロナウィルスが世界を駆け巡って生活様式がゴロっと変わりました「新しい生活様式」と言う慣れない事に戸惑う日々がまだまだ続きますが、少しづつ日々の生活と寄り添っている様に思います。

娯楽と言う部分を日々の生活に重きを置いている方とかは、意識的に辛い部分があるんだろうなって思います。

でも、できる範囲で娯楽を提供する方も少しづつ始まってきて楽しむ様式も変わって行くんでしょうね。これがいつか以前の様に行えるのか、行う事ができるのか判りません。

私はライブに行くのが好きで、あぁ全身でライブの空気を感じる事が大好きだったんだなーって感じるこの何ヶ月間だったんですけど、その辺りの折り合いが上手くつけるのってまだまだ先の話でそれはそれで寂しいです。でも、少しづつでも楽しむ事ができるって事は本当に嬉しいなって思います。

少しづつだけど大切な一歩。

先が見えない不安な事がいっぱいですけど、何ヶ月前の時よりはちょっぴり大丈夫って思える日々を過ごせて良かったって思います。もっと安心できる日が来ると良いなぁって思いながら。

今日も石鹸で手を洗って。